那須川天心のトレーニングがすごい!【試合動画&トレーニング動画】

那須川天心

那須川天心というキックボクサーを知っていますか?

50年に一度の天才キックボクサーで「神童」と呼ばれているまだ18歳の青年です。

プロデビュー以来、未だ負けなし。

私自身、那須川天心が16歳の頃にキックボクシングやムエタイの各団体の代表選手が集まって行われた1デイトーナメントを全試合KOで見たときから圧倒的な強さに衝撃を受けて、ほとんどすべての試合を観戦しています。

彼が戦っているところを見てもらうのが一番わかりやすいと思うのでまずはいくつかピックアップしてみました。

那須川天心の試合動画

ワンチャローン・PKセンチャイジムVS那須川天心 

わずか数分で終わる試合が多い那須川天心の試合ですが、ムエタイの最高峰のタイのルンピニーの現役チャンピオンであるワンチャローンをKOしたこの試合は、タイでも大きなニュースになりワンチャローンはだいぶ叩かれたようです。

那須川天心 vs 才賀紀左衛門

正直レベルが違いすぎる戦いでしたが、空手時代にお世話になった先輩として対戦をうけたようです。天心のスピードの違いがわかります。

村越優汰(Yuta Murakoshi/王者) vs 那須川天心(Tenshin Nasukawa/挑戦者)

当時、チャンピオンで三日月蹴りで人気を誇っていた村越優汰選手との試合でRISEに王座になった記念すべき試合です。

那須川天心vs内藤大樹 [2015.08.01.BLADE2]

那須川天心の圧倒的な強さに多くの業界関係者が驚いたワンデートーナメントの試合で、当時期待の若手として優勝候補の一人で、シュートボクシングのチャンピオンだった内藤大樹がほとんど何もできないまま敗れています。

那須川天心vs小笠原裕典 3R [2015.08.01.BLADE2]

こちらも同じくワンデートーナメントでの1試合です。現在KNOCKOUTに参戦して那須川天心との戦いと熱望している小笠原瑛作の兄の小笠原裕典選手との一戦です。

那須川選手はケガをしながら出場した試合(もちろん勝ってます)以外は全試合KOですので、どの試合をみても緊迫感があって迫力ある試合ばかり。

ここで那須川選手のプロフィールを見てみましょう

那須川天心のプロフィール

那須川天心

所属:TARGET

1998年8月18日生  千葉県出身  B型

身長162cm  スーパーバンタム級

20戦20勝(16KO)

  • 現RISEバンタム級王者
  • 現ISKAオリエンタル世界バンタム級王者
  • 特技(キックボクシング以外):どこでも寝れる
    休日の過ごし方:寝ること
    最近ハマっていること:ビリヤード
    今ほしいもの:国語力
    好きな音楽(ジャンル・アーティスト):RADWIMPS
    苦手な物・こと:お化け
    愛用している物:Apple Watch
    好きな本・漫画:グラップラー刃牙
    よく行く場所:銭湯
    ファンの皆様へ:いつも応援ありがとうございます‼これからも毎試合全力で倒しに行きます‼皆さんの期待以上のことをし続けて、格闘技をメジャーにしていきます‼これからも宜しくお願いします(^-^)

引用元:http://www.knockout.co.jp

那須川天心は父親のジムでトレーニング

那須川天心 ジム

那須川天心は父親の那須川弘幸氏が経営する千葉の松戸市にあるTEAM TEPPENでトレーニングしている。父親との二人三脚で過酷なトレーニングを積んできており、試合会場でも父親の弘幸さんはファンに人気が高いです。

那須川天心は少年時代からすごかった!

ここまで、キッグボクシング史上最年少の16歳でRISEBLADEの王座を獲得、17歳の若さででISKA(International Sport Kick boxing Association)のオリエンタル世界バンタム級王座を獲得し、さらに18歳でムエタイの二大殿堂であるルンピニー・スタジアムの現役王者に1ラウンドで完全KO勝ちしていますが、その才能は少年時代からすば抜けたものがありました。

5歳の頃から極真空手を始めて、体が小さいにも関わらず、無差別級で戦って小学校5年生の時にはジュニア世界大会で優勝している。空手での戦歴は100戦以上。

那須川天心 空手

6歳の時にTVで観たKー1をきっかけにキックボクシングに転向。まだまだ大人に比べて子供の体だった天心は「攻撃を打たれずに自分の攻撃だけを当てる」という戦法で他を圧倒するスピードで連勝を重ねていく。

この小学校の頃にボクシングの名門帝拳ジムからスカウトされていて、中学時代には正式に巨額の契約金でオファーされているが、日本のボクシング協会はキッグボクシングとの掛け持ちは認めないということで天心から断っている。

帝拳ジムで元東洋太平洋ジュニアフェザー級のチャンピオン西岡利晃三浦隆司ら四人の世界チャンピオンを育てて、最近では村田諒太をトレーニングしてきた葛西裕一いわく「那須川天心の才能は西岡よりも上で、ボクシング界でもなかなかいない素材。ボクシングで短期間で世界王者になる才能がある」と絶賛。つい先日の大田区体育館での天心の試合も観戦しにきてました。

那須川天心 山中慎介

元WBC世界バンタム級王者の山中慎介も「左ストレートもすごいけど、アッパーフックもすごい!あれは僕でも打てない」とすぐにボクシングで世界チャンピオンになれると太鼓判を押している。

グラップラー刃牙と那須川天心のコラボ

試合中に観客を喜ばせる試合運びで楽しませる那須川天心は試合中に何度かグラップラー刃牙の主人公「範馬刃牙」の技である「トリケラトプス拳」を披露して観客を沸かせている。

那須川天心 トリケラトプス

グラップラー刃牙の原作者の板垣恵介氏はなんども那須川天心に試合会場に足を運んでおり、那須川天心とのコラボTシャツも作られている。

那須川天心 Tシャツ

試合会場とreversal(リバーサル)で販売されたこのTシャツはすぐに完売になっている。

那須川天心のトレーニング方法

他の選手の攻撃をほとんど受けないうちにKOする那須川天心のスピードを生み出す鍛え上げられた肉体はほとんど無駄な肉がないので、体の大きな格闘技家の中ではスッキリして見えるかもしれない。

しかし全身のバネを最大限に利用して小さな体から凄まじいパワーを生み出している。

そのトレーニング風景を見ると簡単そうにやってるトレーニングの凄さがわかるだろう。

那須川天心 プッシュアップ

那須川天心 回転腕立て伏せ

全体的にスピードが早くてキレがあるのはもちろんですが、特に回転腕立て伏せのスピードが半端ないですね。もうTVのサスケに出てもかなり通用する気がします!

那須川天心

下の動画の囚人筋トレの定番メニューのバーピージャンプもジャンプが高すぎます。↓

那須川天心のバーピージャンプ

那須川天心の腹筋トレーニング

絶対真似しないほうが良いと思います・・・

那須川天心のトレーニングがすごい!【試合動画&トレーニング動画】

いかがでしたか?那須川天心は、もう国内にキッグボクシングで戦う相手がいないと言われており、最近はRIZINなどの総合格闘技にも出場しています。総合ルールの練習は最近始めたばかりですが、もちろん勝ち続けています。慣れないルールで怪我をしないことだけが心配です。

昔はKー1の武尊選手と戦いたいと言い続けて、武尊選手の試合後のリングサイドで直接話しかけるなどしていましたが、K1側としてはスター選手の武尊選手が負けるような試合が組めるわけもなく、天心本人ももう諦めているんでしょう。

個人的には武尊選手の試合もなんども観ていて好きな選手ですが、今は少し差がついてしまったような気がします。

最後に先日行われた那須川天心の最新の試合を紹介します。

那須川天心

2017年8月20日に大田区体育館で行われたKNOCKOUT vol4のメインイベントで元ムエタイ2階級王者のウィサンレックとの試合です。

ウィサンレックはK1のゲーオ・ウィラサクレックを2回倒している実力者ながら、その強さの為になかなか対戦相手が決まらない肘の攻撃を得意とする選手でした。

いつも盛り上がる那須川選手の登場ですが、今回は電飾の衣装がすごかったです!残念ながら上手く写真取れずでした。

 

今回もスッキリKOしたい天心でしたが・・・

那須川天心 vs ウィサンレック・MEIBUKAI