糖質制限でラーメンを食べる方法はないか?

ラーメン糖質制限

ダイエット中でもラーメンで糖質制限できないか?

ダイエットをしている人たちはもちろんですが、食べたいものを食べたい!麺類も食べたい!「ラーメン糖質制限」「うどん糖質制限」「そば糖質制限」そんな糖質制限の方法はないのか??

私達は、多くの人が糖質を意識して健康な身体を維持しなければならないときではないでしょうか。どのような点に注意しなければならないかをここでお話しします。日々、日常生活をなにげなくコンビニや、外食で過ごしている人たちは、特に見過ごしてはならない問題です。

ラーメン糖質制限と向きあうモチベーション

ラーメン糖質制限

一生懸命ダイエットをしているのに、ラーメンをつい食べたくなる時があります。

コンビニやスーパーマーケットに行けば、かなり魅力的なインスタントラーメンやカップラーメンが、そして、外食でやっぱり一番の選択肢もラーメンになりそうです。お店の前に行けば、いいニオイがして来て、ついつい無意識のうちにお店の中に入ってしまうことはないでしょうか。

でも、やっぱり、ラーメンは、丼モノや、お寿司や、いろいろなものとしっかり肩を並べられるダイエットの人たちにNGな食べ物です。

しかし。

NGと思えば思うほどラーメンを食べたいと思ってしまうものではないでしょうか。実際に、 コンビニや、外食でラーメンを買わない、食べない事に成功したとしても、結局はストレスばかり溜まって違う病気になってしまうかもしれないですよね。

ダイエット中の大敵はやっぱりラーメン

糖質制限

ダイエットしている人たちは、絶対にラーメンを食べてはならないものなのでしょうか。

ダイエットしている人たちに大事なキーワードは、ラーメン糖質制限です。

まずは、ラーメン糖質制限についての正しい情報をチェックしてみましょう。 ラーメン糖質制限というものの、外食でラーメンを食べる場合、糖質はどの程度と思っているでしょうか。もちろん、コンビニや、外食によって糖質には違いがありますが、注意しなければならないのは、ラーメンが高い糖質なのは間違いがないことです。

ごくごく一般的な言い方ですが、みなさんが塩のラーメンを食べるなら、糖質量は66gあたりと言われており、次に、豚骨ラーメンの場合は67g、豚骨醤油ラーメンは69g、坦々麺は70g、醤油ラーメン71g、味噌ラーメン77gと続き、あとになるほどどんどんラーメンの糖質量が増えて行きます。つまり、みなさんがダイエットしている最中にどうしてもラーメンを食べたいというのなら、 せめて糖質が66gの塩ラーメンに抑えておきましょう。いえ、ダイエットしている人たちなら、やっぱり塩ラーメンも我慢しなければならない試練を持っているのです。

塩ラーメンだとしても、相当糖質量が高いとも考えられます。データをこのようにして並べれば、ラーメン一杯を、コンビニで購入、または外食してしまえば、ダイエットを台無しにしてしまうほどの覚悟も必要なのかもしれません。そして、多くの人たちが、気軽なモチベーションで、ラーメンプラスα餃子やチャーハンという外食のメニューの組み立て方をしていたりします。まさに、みなさんは、日々恐怖の献立を食していたのです。

糖質制限ラーメン

外食でラーメンを食べる場合、麺だけでも約56gあたりの糖質が存在しているのです。そのような意味では、ラーメンの具や、スープの糖質はそれほど高くはないと思ってもいいのかもしれません。最近、ある回転寿司のお店では、ダイエット対象者に対して、ラーメン・麺なしというメニューを提供しています。

ラーメンなのに、麺なし……。本当にこれ以上矛盾している食べ物はありませんが、ここにもラーメンから麺を抜けば、ラーメンを食べている雰囲気になれて、かつラーメン糖質制限に成功出来ますよということらしいです。でも、ラーメンなのに、麺なしに果たしてどれほどの人たちが同意出来るでしょうか。実際にラーメンに麺が入っていなければ、ダイエットしている人たちに、それほど大きなリスクが存在している訳ではありません。

コンビニで購入するカップラーメン

ラーメン糖質制限

外食でラーメンを食べる場合と、コンビニでカップラーメン、インスタント、そして、市販の生ラーメンを購入する場合とではやっぱり区別をつける必要があります。まず、みなさんが市販の生の麺を購入した場合ですが、そのような成分は、栄養成分表示でチェック出来ます。もちろん、いろいろお店によって糖質量は違うものですが、大体一般的な数字として、この場合では、1食あたりの糖質量の目安は60~70gと言われています。

お店の味噌ラーメンには至らないものの、お家で生麺でラーメンを作っても、外食とそれほど変わらない、やっぱりダイエットしている人たちは糖質量に注意しなければならないレベルだということが判ります。

一方でコンビニで、インスタントラーメンを購入する人たちもいるのではないでしょうか。インスタントラーメンの場合は、60~70g(1食あたり)よりもやや低めで、糖質量は55~65gあたりとされています。糖質量が低いからダイエット向きと思うのもやっぱり違い、糖質量は55~65gだとしても、相当糖質量は高いと考えるべきです。

コンビニで購入出来るものといえば、インスタント以外に、もちろんカップラーメンがあり、ほとんどこっちの方がメインです。カップラーメンも、小さいモノもあって、様々な違いがありますが、おおかたの糖質量はどの程度なのでしょうか。今回カップラーメン(小)と、 カップラーメン(大)に分けてみました。 カップラーメン(小)で、 40~50g(1食あたり)が糖質量とされており、更にカップラーメン(大)は、大体50~60g(1食あたり)が糖質の目安として考えてください。

コンビニでラーメンを購入する方法でも、やはり、ラーメン糖質制限はそれほど実現出来ないようです。

ラーメン糖質制限を実現する方法

糖質制限ラーメン

ダイエットしている人たちも、やっぱりどうしてもラーメンを食べたいと思う瞬間はあるものです。そのような人たちは、上手くラーメン糖質制限出来る方法を見つけられるのでしょうか。外食では、ラーメン糖質制限を意識している人たちのために、ガストの糖質0g麺というメニューがあります。このようなものを、せめて意識してみてはどうでしょうか。

ダイエットしている人たちは、ファミリーレストランのガストやジョナサンへ行ってみましょう。野菜がたっぷりで、ラーメン糖質制限メニューだとしても、充分に満足出来るレベルです。そして、ファミリーレストランのガストやジョナサンなら、比較的いろいろな場所にあるので、地域の人たちも簡単に見つけられるのではないでしょうか。外食をしなければならないと思った瞬間、このようなファミリーレストランのことを頭に思い浮かべてください。

そうです、実際にラーメンだけ目の敵にするのもおかしな話しですが、コンビニや、外食で済ませてしまうおうと思えば、必然的に、糖質量の高いものをいつも食べさせられている傾向がとても強くあります。外食やコンビニのそれぞれのメーカーが、もうちょっとダイエットに気を使った商品を、考案してくれれば、もっと楽にダイエット出来るはずなのですが。相反して、コンビニや、外食産業は、私達のダイエットを邪魔するかのように、食の欲求を過剰化させてしまうものばかりを考案しているかのようです。

ラーメン糖質制限

もしも、みなさんがガストを選択した場合、1日分の野菜のベジ塩タンメン(糖質0麺)は糖質8.8g(1食あたり)です。そして、ジョナサンを選択したら、上の写真の野菜たっぷりタンメン(糖質0麺)というメニューがあり、糖質7.1g(1食あたり)です。これはありがたいですね。

 

コンビニならラーメン糖質制限できる?

もちろん食品業界も、多くの人たちがダイエットに関心を持っていることを知っています。ですから、コンビニだって、ラーメン糖質制限を意識した商品が販売されていたりするので、どうしても食べたいのなら、そのような商品に注目をしてみましょう。

どうしても我慢が出来ない人たちには、【明星】低糖質麺ローカーボNoodles マッシュルームとオニオンのコンソメスープがおすすめです。明星の低糖質麺ローカーボNoodles マッシュルームとオニオンのコンソメスープなら、糖質12.1gです。これは相当期待出来る糖質量と考えてもいいのではないでしょうか。明星さんは、ダイエットする人たちのことを結構頑張って考えてくれており、低糖質麺ローカーボNoodles やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ、 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味、低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり味噌味といった商品を提供してくれています。

糖質制限

低糖質麺ローカーボNoodles やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ:13.7g。 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味:21.9g。 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり味噌味:21.2g。段々と糖質量はアップしますが、それでも、この程度なら、一回程度ラーメンの誘惑に負けたとしても……。

更に、頑張っているメーカーといえば、RIZAPです。RIZAPのラーメンは、ファミマ・サークルKサンクス限定販売です。RIZAP 辛味噌ラーメンでは、22.4gが糖質量であり、生姜醤油ラーメンは、13.0gです。ここでも、何かしら、どうしてもラーメンを食べたい人たちに、わずかな明るい光が点っているような感じではないでしょうか。

RIZAP 辛豚骨ラーメン

ファミマでライザップの辛豚骨ラーメンは味も悪くない。

どのような方法でラーメン糖質制限? 調理の方法

コンビニやスーパーマーケットで、糖質0麺や低糖質麺を購入して人たちは、まずは、最大なる危機は乗り越えたという感じではないでしょうか。糖質0麺や低糖質麺のラーメンに、低糖質な野菜をたっぷり載せれば、みなさんは満腹になり、欲求から解放されて行きます。

低糖質な肉だって、その時に使っても大丈夫です。糖質0麺なら替え玉をしてもOKです。 こんにゃくやおからを使用していたり、 豆乳や大豆を使用しているから、糖質0麺や、 低糖質麺が実現出来、ラーメン糖質制限におおいに貢献してくれているのです。

ラーメン糖質制限 低糖質麺「ソイドル」を利用する方法

次には、ラーメン糖質制限として、低糖質麺「ソイドル」を利用する方法についてお話しをしましょう。みなさんは、マルサンアイ株式会社から出ている、
「ソイドル」という商品をご存じでしょうか。「ソイドル」ももちろん、ダイエットしている人たちを救済してくれる麺であり、この会社では、大豆100%の超低糖質麺を実現してくれました。うどんとも比べて、96%も糖質オフに実現出来ている商品です。

ソイドル

そもそも、「ソイドル」は大豆が原料なのであり、 ダイエットしている人たちに絶対に必要とされている、タンパク質もしっかりここで摂取出来ます。更に、食物繊維も期待でき、ソイドルは、かなり凄い商品だというのは、誰の目から見ても一目瞭然ではないでしょうか。このような商品はきっと今後もっともっと人気が出て、注目されて来ることでしょう。そして、もちろんソイドルが人気なのは、これほどまでにラーメン糖質制限に協力してくれているのに、“おいしい”ことです。
こんにゃく麺が苦手だという人たちが多い中、ソイドルは、かなりそのような人たちにも評価をされています。

しかし、問題は、コンビニやスーパーマーケットで購入出来る商品ではなくて、インターネットでなければ購入出来ないことです。ただしコンビニ、スーパーマーケットで探しても見つけられないのかもしれませんが、インターネットでなら、慣れればスムーズにまとめ買いも出来るのではないでしょうか。

ラーメン・麺なしってあり

麺なしラーメン

もう既に最初の方でお話しをして来ましたが、麺なしラーメンも、ダイエットしている人たちに人気商品なのです。ラーメン麺なしは矛盾というものの、慣れれば、しっかりダイエットしている人たちにエールを送ってくれている商品のひとつとして考えられます。高糖質なメニューの代表格であるラーメンもこのようなアイデアによって、ラーメン糖質制限が実現出来てしまうのです。

絶対に、ラーメンは食べられないと思っている人たちにとって、ラーメン・麺なしという商品も、神様的存在にも見えて来るのではないでしょうか。ここでも、取り敢えずは、ラーメンを食べている雰囲気程度のものは味わうことが出来るという感じではないでしょうか。

でも、どうしても普通のラーメンが食べたい

ラーメン糖質制限

しかし、ラーメン・麺なしはやっぱりラーメンではないという思いもどこかにあり、そのような商品では自分自身の欲求をどうしても抑えられない時も来るかもしれません。その時、ダイエットしている人たちはココロから、どうしても普通のラーメンが食べたいと叫んでしまうでしょう。どうしても外食したいという思いも時々ふと浮上して来てまうかもしれません。外食して、あのラーメン屋であのラーメンが食べたいと思った時、みなさんは今まで努力したダイエットの体験を無にしてしまわなければならないのでしょうか。

しかし、ダイエットしている人たちも、欲求不満がストレスになってしまうかもしれませんので、この一日は、ダイエットしないで、外食してラーメンを食べる日を作ってみるのもいいかもしれません。ダイエットには、 【チートデイ】というのも大事なポイントだったりします。チートデイとは、ダイエットしている最中にいっぱい食べてもいいと許した日であり、正しくチートデイを取り入れたら、ダイエットの停滞期を解消出来、逆に体重が落ちていく効果を見込めます。

しかし、チートデイに甘えるのいいですが、罪悪感もなく気持ちいい気分でラーメンを楽しみたいですよね。罪悪の意識なく、ラーメンを外食で食べる場合、このような方法について考えてみてはいかがでしょうか。

ラーメンは実際に食べてOKです。OKですが、その時、麺はやはり意識していただき、麺は半分程度にしておきましょう。麺がやっぱりラーメンにとって一番の大敵なのです。 外食して、お店の人たちに申し訳ないと感じるかもしれませんし、お金がもったいないと感じるかもしれません。しかし、あなたの目的は、いまダイエットしなければならないことです。そのとき、麺は半分という勇気と決断が必要です。

プラスα、トッピングを追加という作戦に出てはいかがでしょうか。麺を半分にして、トッピングを追加すれば、それだけ欲求不満を解消出来るでしょう。欲求不満のままお店を出てきても、何もいいことはありませんし。ただし、残念ながらその分だけ確実にお金は高くなるでしょう。そもそもダイエットで食べ物と向きあうのは、普通の食べ物よりもお金がかかるというのは仕方のない問題なのです。もしも、お金をかけないというのなら何も食べなければいい訳ですが。 しかし、お金をかけるのも、ラーメン糖質制限をいつもしている人たちのための御褒美のようなものとして考えてみてはいかがでしょうか。

ラーメンスープ 糖質

そして、次のラーメン糖質制限の作戦として、スープを残すモチベーションです。

実際に麺のない、スープにはそれほど多くの糖質は含まれている訳ではありませんが、ダイエットしている人たちは、やっぱりスープまで飲むのは、健康維持の視点からもNGと考えるべきです。塩分量がかなり高く、ダイエットに成功出来ても、顔がむくんだりします。 高血圧などのリスクもありますし、麺もスープもある程度は残すモチベーションが大事です。

このようなことを考えると、ラーメン一杯程度構わないと思っている人たちは、どれほどダイエットの今までしてきた努力を一杯によって無駄にしてしまっていたことでしょうか。麺をしっかり食べ、プラスαトッピング、そして、最後の一滴までスープを飲み干すという人たちも、一体どれほど多くいるのでしょう。

ラーメンでなく、前後の食事で糖質量を調整する意識

自重トレーニング

何もラーメン糖質制限ばかり考えて、他の食べ物に対してはおかまいなしでは、ダイエットも成功出来るはずはありません。ラーメンを食べるとき、前後の食事の糖質をカットする意識を持てば、その方法でも随分変わって来るのではないでしょうか。糖質制限ダイエットは、ただラーメン糖質制限に向きあえばいいのではなくて、一日全体で、糖質量を意識すればいい問題です。そして、ラーメン糖質制限に成功出来なかった日は、反省して、翌日、糖質制限をより以上意識するのでもいいです。

ダイエットに厳しさは必要ですが、このようなフレキシブルなモチベーションも必要ではないでしょうか。

糖質カットサプリは有効的?

ラーメン糖質制限のためには、糖質カットサプリなど使用するのももうひとつの方法であるかもしれません。このようなサプリメントを摂取しておけば、 体内に糖質が吸収されるのを抑えてくれますし、幾分安心して食事が出来るのではないでしょうか。いま、ドラッグストアやインターネットでも、いろいろな種類の糖質カットサプリを購入出来るので、一度チェックしてみましょう。

いかがでしょうか。要はみなさんのモチベーションです。ラーメン糖質制限なんて一番つらい体験と感じてしまう人たちもいるかもしれませんが、このような方法があると思えば、何だか、いろいろメニューを選んでいるような感じがして楽しい気分になったりするのではないでしょうか。まずは、それぞれの人たちがしっかり意識改革を行えればいいのですが。

関連記事

カロリー、糖質をチェックする ダイエットにそばは本当に向いているの?

2017.09.11

【ダイエット】丸亀製麵のうどんで糖質制限できるか?

2017.09.12

ファミリーマートで糖質制限のメニューまとめ【糖質制限コンビニ】

2017.09.04