【ダイエット】丸亀製麵のうどんで糖質制限できるか?

丸亀製麵

うどん糖質制限に対しての向きあい方 丸亀製麺の場合

普段私はいつも外食だという人たちも、多くいるようですが、中には、丸亀製麺が大好きという人たちもいるでしょう。

そのような人たちは、ダイエットもしていて丸亀製麺なら問題なしと考えていたりするかもしれません。実際に、丸亀製麺で外食という人たちは、カロリー、糖質制限の問題など気にしなくていいのでしょうか。

外食では好きなものを食べられるのかもしれませんが、同時に注意をしなければならないのは、「糖質制限・カロリー制限」の問題です。

丸亀製麺の魅力

丸亀製麵

外食の中でも手っ取り早く食べれるところと言えば、丸亀製麺をイメージする人たちが多いようです。丸亀製麺といえば、子どもさんからお年寄りまで支持されているうどん屋さんであり、いま行けば、かなり混んでいたりしますよね。それでも丸亀製麺でほとんど、長時間待つという経験をしたことがありません。

いつの間にか丸亀製麺のようなお店が、街のいたるところに出来て、当たり前にみなさんが利用するようになって来ました。もう丸亀製麺のない生活なんて、考えられないという人たちも大勢います。外食の中でも、私達がスピーディーに食べて、出て来れる貴重な場所です。しかし果たしてダイエットしている人たち向きなのでしょうか。

このような外食の流れは果たしてダイエット向き?

筋肉 ダイエット

コンビニでお弁当を買ったり、様々な外食で食事をするという人たちが注意をしなければならないのは、ダイエットに果たして向いているかということです。なかなか、外食、コンビニでは、そのような問題をクリア出来ない難しい面もあるようですが、丸亀製麺の場合どうなのでしょうか。

そこで、ダイエットしている人たちのために、丸亀製麺のメニューをチェックしてみました。実際に、丸亀製麺が公式に表明しているものではありませんが、インターネットでの様々な情報をもとにして、このような数字が出てきたので、是非ダイエットには参考にしてください。

外食で気になるカロリーですが、丸亀製麺のメニューの場合、 釜揚げうどんの並 303kcal大 448kcaという感じです。釜揚げうどんを食べている分には、まだダイエットをしている人たちにとって救われている問題なのかもしれませんが、更に、丸亀製麺のメニューにはいろいろあり、 釜玉うどん並 365kcal大 509kcal、明太釜玉うどん並384kcal大 528kcal。いろいろトッピング要素が高くなればそれだけ必然的カロリーは高めということになります。ぶっかけうどんならまだ救われていて、 並 303kcal大 448kcalにまでなんとかカロリーを持っていくことが出来ます。

丸亀製麵 ぶっかけ

おろし醤油うどんで 並 301kcal大 446kcal という感じです。しかし、調子乗って、とろ玉うどんなど注文してしまえば並 401kcal大 546kcal あたりです。

みなさんもここで、ある程度、カロリーの高いメニューと、そうでないメニューの違いが想像出来るのではないでしょうか。カロリーの数値は、丸亀製麺のメニューの場合、この程度なので、他の外食メニューと比較して、丸亀製麺のメニューはダイエット向きともいうことが出来るのかもしれませんが……。

天ぷらやおにぎりをプラスα

丸亀製麵

しかし実際には、 これは、うどんを単品で注文したケースであり、天ぷらやおにぎりをプラスαトッピングしてしまえば、カロリーは相当アップしてしまい、やっぱりダイエットしている人たちは油断禁物です。ダイエットしている人たちが、これなら大丈夫と思えば、いつでも調子に乗ってしまうものです。ダイエットにはいつだって、節制欲というものも必要になって来るのではないでしょうか。

ちなみに、 天ぷらメニューをプラスαの場合、イカ天105kcal、 かぼちゃ天101kcal、なす天102kcalならまだいいですが、 半熟玉子天119kcal、更に、野菜かき揚げ465kcalかしわ天156kcalえび天148kcalという感じです。

丸亀製麺のメニューは、しっかりダイエットのことを考えてくれているような感じもありますが、実際にはそうでないようなところも随所に見つけられます。

あとはダイエットをしている人たちが、それぞれ注意をするまでです。

さりげなく並べましたが、丸亀製麺のメニューで、一番強力なカロリーは、野菜かき揚げ465kcalです。野菜かき揚げ465kcalと、 ちくわ天143kcalの差はなんなのでしょうか。ちくわ天か、 野菜かき揚げか迷っている人たちなら、カロリーのことを考えて迷わず、せめてちくわ天の選択をしたいものです。

丸亀製麵

トッピングもみなさんにとって大いに魅力でしょうし、もしも注文したとしてもせめて一個だけにしておきましょう。組み合わせて二個でも大丈夫という場合はありますが、例えば成人男性の場合、カロリーの目安600~700kcalに絶対に抑えるというモチベーションを持つようにしてください。

手作りいなり・おむすびもある

そして、更に丸亀製麺のメニューで注意をしなければならないのは、つい油断していると、手作りいなり・おむすびなどにも手が出てしまうことです。

実際には、おむすびは、梅144kcal昆布156kcal明太子151kcal 鮭147kcalという感じで、それほどカロリーが高いという感じではありません。
いなりは121kcalです。

実際に、みなさんは、 うどん+天ぷら+おにぎりというトッピングの組み合わせに相当恐怖心を持っているのかもしれませんが、みなさんが想像しているよりも、うどん+天ぷら+おにぎりでも丸亀製麺のメニューの場合、カロリーをある程度抑えられています。いろいろ外食がありますので、その中でもカロリーを意識した場合、丸亀製麺の選択肢は間違いではないのかもしれません……。

うどん糖質制限

うどん 糖質

ダイエットしている人たちは、しっかり外食においてうどん糖質制限、そば糖質制限、らーめん糖質制限と向きあう必要があります。最近では、カロリーよりもうどん糖質制限に意識を向けている人たちも多くなって来ました。カロリーと向きあうだけでなく、うどん糖質制限の問題と向きあいダイエットに成功した人も多くいます。

ただカロリー、カロリーと言っていた時代もありますがもうちょっと踏み込んだ目を持つ必要があります。果たしてうどん糖質制限を意識した人たちにとって丸亀製麺は向いているのでしょうか。

実際に丸亀製麺はこのような問題に非公開を貫いているので、よけい気になる人たちも多くいるはずです。推定だとしても出来る限り正しい数値を導き出してみましょう。 そして是非ダイエットに有効的に参考にしてください。

丸亀製麺のうどん1玉はだいたい250gです。おおかたうどんは230gで47.84gとされているので、丸亀製麺の場合糖質量は52gです。

みなさんがダイエットをしている時、意識しなければならない数値は1食で摂取する糖質量は40g以下です。ということは丸亀製麺のうどん糖質制限はプラスα汁の問題も出てくるでしょうし、残念ながらほとんどアウトです。

糖質制限

厳しいことを言いますがこれが現実です。多くの方々が丸亀製麺なら問題なしと考えていたのかもしれませんが。丸亀製麺の場合うどん糖質制限ということを意識すればうどんなし、 天ぷらだけならOKということになってしまいそうです。そのような気持ちで丸亀製麺と向きあうよりは丸亀製麺以外に糖質制限に向いているお店を見つけられるのではないでしょうか。

ですから用途として外食の選択肢がない場合、仕方がないから丸亀製麺を選択する程度ではないでしょうか。はっきりと言えばうどん糖質制限のため丸亀製麺は残念ながら不向きです。 糖質制限の問題を抱えている人たちだって方法によってはお腹一杯に食べられる方法があります。 しかし問題は外食の中でも、このようにメインの食材が小麦粉やお米にメニューが限られてしまうことです。

糖質制限で注意しなければならないのは小麦粉やお米の問題だったのです。

うどんもどきでもいいから食べたい

うどんもどき

しかしダイエットしている人たちだって我慢をしているほど、うどんをどうしても食べたい時があるものではないでしょうか。そのとき、うどんを食べられないって、相当なストレスで別の病気になってしまうかもしれません。ときとして、息抜きさせてあげるのも大事ではないでしょうか。そのような人たちは、うどんに対してどのような注意をしなければならないのでしょうか。

その時ダイエットしている人たちに注目して欲しいのは糖質ゼロ麺です。コンビニで手に入れられるかは判らないですが、スーパーマーケットなどチェックして自分でうどんを作って楽しんでみてください。もちろん丸亀製麺と同じ味が実現出来る訳ではありませんが、汁などに拘りを持つことが出来ますし、 自分自身ならではの味を楽しめます。ひょっとしたら丸亀製麺以上の味を実現出来るかもしれません。あとはみなさんそれぞれの努力と工夫次第です。

どうしてもうどんはNG?

うどん 糖質

しかし糖質ゼロ麺などコンビニ、スーパーマーケットで購入すれば、更にどんどん本当のうどんが食べたい欲求が累積してしまうかもしれません。糖質制限をしている人が食べるのを避けたいのは麺類です。ダイエットしている人たちは食べない我慢が出来ればいいのですが、日本人ならやっぱりうどんを食べたいですよね。

うどんは小麦粉からつくられています。ですから糖質が高くなることは必然です。糖質量(100g中)でごはんやパンと比較をすればごはん(白米)36.7gロールパン46.6g そして 中華麺(茹で)でも27.9gというのになんとうどんは55.6gなのです。これって結構驚きの数字ではないでしょうか。

うどんが糖質が高い代名詞のようなものだったのです。 そこでみなさんが、うどんを食べるよりも、まだごはんやパンの方がマシなのです。 中華麺と比較すると倍近く糖質があるなんて想像だにしてなかった……という人たちがほとんどではないでしょうか。しかし、これが現実です。

丸亀製麺を目の敵にしているつもりは毛頭ありませんが、ダイエットしている人たちには、うどんはかなりの意識しなければならない強敵のようです。それでもどうしても食べたいというとき、どううどんという存在だけを切り離せるかが課題のようです。

うどん糖質制限に低糖質麺は利用出来ないか

うどんもどき

うどんだけは控えていただき、糖質0g?やソイドルのような低糖質麺という置き換えが果たして出来るかです。このようなものを食べて、ストレス解消するように努力をしてください。うどんそのものではありませんが、糖質0g麺は、充分に、うどんもどきのものとして有効利用が出来ます。

糖質0g麺は、 おからパウダーとこんにゃく粉などから作られている麺で、糖質が0gのメリットだけでなく、 物繊維が多いため、 肉中心の食生活で不足しがちな食物繊維も補えます。いわゆるこんにゃく麺のようなものでずか、こんにゃく臭くもなく、その気になれば、うどんを食べているかもという気持ちにもなれるでしょう。 よりいろいろな会社が、競争してあって技術革新がおこなわれているので、小麦麺と同じような食感だって充分楽しむことが出来るような食べ物が、今後もっと多く登場して来てくれるのではないでしょうか。糖質0g麺に妥協しなければならない問題点はあるのかもしれませんが、ダイエットしている人たちは、糖質0g麺なら罪悪感ゼロでいつでも、麺ごときのものを楽しめます。

ソイドル

そして、みなさんに紹介した商品は「ソイドル」です。ソイドルは、 大豆100%の麺です。 100gあたりの糖質はゆで麺の状態で0.8gと言われていますので、かなりうどん糖質制限をしている人たちにとって期待出来る麺です。ソイドルも食物繊維が多く含まれています。麺ごときで、しっかりたんぱく質まで摂取出来るメリットがあります。

実際に、ソイドルはうどんではないのかもしれません。しかし、うどんのようなものであり、うどん糖質制限のため食べられないという時のため充分に代用出来、更に、ラーメンやパスタの代わりに使うこともできます。自分自身の味を、ソイドルを使って追求することも出来ます。美味しいレシピのアイデアがあれば、それを周囲の人たちにも是非教えてあげてください。

うどん糖質制限をしていると周囲の人たちが白けてしまうかも

うどん糖質制限、そば糖質制限、らーめん糖質制限と頑張るのはいいですが、周囲の人たちが巻きこまれてしまって、白けてしまうかもしれません。それでもコミュニケーションのため、うどん糖質制限をあきらめる場合も時としてあるのではないでしょうか。

そのような時、仕方ないと考えるべき時があります。それでも、もうそれ以上の糖質を取らないというモチベーションで向きあうようにすれば、なんとか救われる問題です。 うどんをとるにしても、「まあ いいや」という気の抜けた姿勢は持たず、おにぎりや御飯のセットは選ばないとか、 肉うどんや卵うどんなどの糖質が少ないメニューを選ぶとか言った努力は続けるようにしてください。

天ぷらは海老、いか、かしわなどの肉にする努力や、汁は残すという努力によって、きっとあなたのダイエットは成功へと導かれて行くでしょう。 めんつゆは糖質が高めなので、更に意識をしなければならない問題です。少量はOKなのだとしても、調子に乗って全部飲み干さないように注意をしなければなりません。甘めのつゆは砂糖、みりんで味を調整していますので、糖質が高めです。

うどん 糖質

ということは、もしもうどんを食べなければならない状況のときには、かけうどんの選択が正しいです。しかし、かけうどんを選択して、お腹が空くから、間食を取っているようではそこでもダイエットなど成功するはずはありませんよね。そのとき、糖質の少ないものを組み合わせるという意識も空腹を満たすために大事です。 肉うどんや卵うどんには、みなさんが考えている以上に糖質が含まれていないので、ある程度おすすめ出来るものです。そして、天ぷらにしたい時もあるかもしれませんが、一歩ゆずり、そのようなものを許しても、さつまいもやかぼちゃの天ぷらは糖質が高いので選択しないようにしましょう。

いかがでしょうか。ちょっと申し訳ないのですが、丸亀製麺を目の敵にしてしまったような感じもありますが、実際には、丸亀製麺だけが目の敵ということではなくて、 はなまるうどんや山田うどんにだって同じことが言えます。 ダイエットしている人たちには、思っていた以上に、うどんを警戒しなければならないものだったのです。

山田うどんに入り、うどんプラスαカレーライスという場合もあるのではないでしょうか。そのような人たちが、のうのうとダイエットと語っていたりする訳ですが、傍目に見て滑稽以外なにものでもありません。プラスαビールなど注文しても、サラダなど注文すれば、ヘルシーな食事をしている気にもなってしまうのかもしれませんが、問題は、サラダではありません。

私達は、もうちょっと糖質制限の問題に対して正しい知識を持つ必要があります。

関連記事

糖質制限でラーメンを食べる方法はないか?

2017.09.08

カロリー、糖質をチェックする ダイエットにそばは本当に向いているの?

2017.09.11

ファミリーマートで糖質制限のメニューまとめ【糖質制限コンビニ】

2017.09.04