HMBサプリを有効的に使用するテクニック

HMBサプリ以外にも、「プロテイン」や、 「BCAA」、 「クレアチン」など、様々なサプリメントがありますが、いま筋トレをしている人たちが求めているものは一体どれなのでしょうか。

いま、そのようなサプリメントが一杯存在していて、満たされた環境にあると言えますが、それだけ私達は、簡単には判断出来ない状況も意味しているのです。

多くの人たちが、HMBサプリを選択していますが、 正しい選択をしていただくためにも、HMBサプリが何かここで解説しましょう。

HMBサプリとは何?

HMB

HMBサプリは、必須アミノ酸の「ロイシン」の代謝物であると、説明書きにあり、理解出来たような、そうでない気分にもなっているのかもしれませんが、もっとおおざっぱに言ってしまえば、HMBサプリとは、筋肉の分解を防ぐために存在します。

筋肉トレーニングをしている人たちは、しっかり理解しなければならない常識ですが、栄養が行き届かなかったりした場合、そして自重筋トレなどした場合に、筋肉が破壊されたり、分解されたりすることがあります。

そのような状態にならないために、 BCAAを摂取するのも方法であり、クレアチンを摂取したり、プロテインを摂取します。

そして筋肉の分解をしっかり防ぐものとしてHMBサプリが存在します。

HMBサプリはアミノ酸のようなもの?

アミノ酸

つまり、HMBサプリは、アミノ酸のようなものと考えればいいのです。BCAAにおいてもそうなのですが、BCAAにおいて、 必須アミノ酸ロイシン」「イソロイシン」「バリン」が活躍をしてくれるのですが、HMBサプリの場合、「ロイシン」によって生成されます。

HMBサプリは、BCAAと似ているといえば似ているので、BCAAと同一視している人たちも中にはいらっしゃるようです。

両方ともに、本来は、なかなか摂取するのに遠回りしなければならないものに対して、このようなサプリメントを摂取すれば、直接効果が得られるメリットがあります。

サプリメントに向きあう

HMB 筋肉

実際に、最近では、サプリメント、サプリメントというようにもなって来ましたが、アメリカなどと比較をすれば、それでも結構遅れているという感じもあります。海外では、もっとサプリメントを積極的に開発するモチベーションも持っていますし、そして、多くの人たちがもっと関心を持ち、使用もしています。 海外では、HMBサプリも、日本人以上に、知名度があり、使用されています。

そして私達が理解しなければならない大事なポイントは、おかしな筋肉増強剤とは違い、それは栄養素のひとつなので、安心して摂取出来る事です。このサプリメント本当に使用して大丈夫かしら……という不安な思いをお持ちなら、決してそのようなサプリメントは使用するべきではありません。

プロテインって、タンパク質を摂取しているので、 HMBサプリが、必要な栄養素をより直接摂取するですが、似ています。ここで、しっかり区別するためにまずアミノ酸とタンパク質の違いを理解する必要があります。

アミノ酸とタンパク質の違い

プロテイン ロイシン

アミノ酸とタンパク質の違いはなんなのでしょうか。ここの部分が理解出来ないと、正しいHMBサプリの理解も出来ないでしょう。

判りやすく言えば、タンパク質(プロテイン)があり、アミノ酸があり、そしてHMBがあります。 「タンパク質>アミノ酸>HMB」という流れで、HMBにまで辿り着くことになります。タンパク質が、アミノ酸になり、アミノ酸から、HMBサプリが生まれます。

そうであれば、HMBサプリを摂取すれば、タンパク質はもう摂取しないでいいのか疑問が出てきますが、タンパク質は、大元としての栄養素なので、タンパク質単体でも取るに越したことはありません。ですから、大元を辿っていけば、同じは同じですが、どちらか選択しなければならないというものではなくて、本気でマッチョを目指すならHMBと併用というのが正解ではないでしょうか。

プロテイン

HMBサプリを摂取すれば、プロテインが不要と思っている人たちも多くいます。 『プロテイン 何杯分がHMBならたった何粒で摂取できる!』という広告を見れば、やはりプロテインは必要ないという思いになってしまうかもしれません。

筋肉を肥大化させるよりも細マッチョのようにコンパクトでキレのある筋肉を作るのであればHMBだけで十分でしょう。しかし、本格的に筋肉を大きくしたい。マッチョにしたい方はHMBとプロテインの併用がおすすめです。

ある意味、プロテインと、HMBサプリは別物とも考えていいのかもしれません。 「ロイシン」換算でいえば、HMBがプロテイン何杯分という言い方もなりたつのかもしれませんが、プロテインには、ロイシン以外の多数のアミノ酸を期待することが出来ます。あえて言えば、プロテインは、筋肉のタンパク質の材料となる成分であり、HMBサプリは、 筋肉のタンパク質を作れと命令します。

そもそも、みなさんは何のためにプロテインを摂取しているのでしょうか。そもそも人の体は炭水化物(糖質)・脂質・タンパク質の三大栄養素から成り立ちます。

3大栄養素のうち、タンパク質は特別な存在

タンパク質

3大栄養素のうち、タンパク質は特別な存在と言われています。なぜなら、糖質から脂質に体内で変換することが出来、アミノ酸と糖質から脂質へと変換出来ますが、タンパク質は、自由には作り出すことが出来ないものだからです。

人間の身体を作るタンパク質を構成している20種類のアミノ酸のうち、必須アミノ酸とよばれる9種類は体内で合成出来ません。ですから、私達は食事などの方法によって摂取を考えていかなければなりません。そこで、タンパク質の理想的な補給源がプロテインなのです。

BCAAとは何が違っているのか

次に、HMBサプリは、BCAAと何が違うのでしょうか。BCAAとHMBサプリの違いは、「クレアチン」との相性にあります。

クレアチンとは、筋トレをする時に、筋力を最大値へとアップさせてくれるものです。実際に、筋肉トレーニングをしている人たちは、限界まで力を振り絞る場合がありますが、いちいち筋肉が分解されてしまうのではあまりにも効率がよくありません。 筋肉が損傷して分解してしまうのを留めようとしているのが、BCAAやHMBサプリと考えてください。

筋肉トレーニングというものは、限界まで自分自身を追い込むのが一番効果的です。それが「オールアウト」です。 オールアウトのとき、いい効果を発揮してくれるものが、HMBサプリと、クレアチンです。

更にHMBを1gを体の中で生合成するために、約20gものロイシンが必要と言われています。ロイシンの効果をピンポイントで実感したい場合は、BCAAよりもHMBの選択が正しいです。 BCAAは、ロイシンに加え、バリンとイソロイシンという、他の二つの必須アミノ酸も含んでいます。「バリン」、「ロイシン」、「イソロイシン」の比率はそれぞれメーカーによって違いますが、1:2:1の比率を維持出来たとき、BCAAの効果を最大限まで高められるとも言われています。

BCAAは、 疲労軽減や、集中力の持続などの様々な点で、メリットもありますので、決して無視は出来ません。

クレアチンだけじゃダメなのか?

クレアチン

クレアチンに注目している人たちも多くいらっしゃることでしょう。クレアチンは、タンパク質に含まれないアミノ酸の一種とされており、筋肉中に存在し、エネルギー源となってエネルギーを作り出しています。

それは、アルギニン・グリシン・メチオニンの3種類のアミノ酸から合成され、肝臓や腎臓、膵臓で作られています。 95%が骨格筋内で、他にも脳や神経細胞にも存在して、絶えずエネルギーを作り出しています。 高い瞬発力や高強度の負荷がかかるシーンにおいて、筋肉のエネルギーの消費量は多くなり、それを上回るクレアチンを体内に備えておくことでより大きな効果を期待出来ます。

実際に筋肉トレーニングをしている人たちは、クレアチンだけ摂取して、 プロテイン・HMB・BCAAは摂取しないということはほとんどしていないでしょう。 筋肉を生成するタンパク質は必ず必要であり、一番効率よく摂取できるのはHMBなのでクレアチンとのベストな組み合わせです。

クレアチンと併用すれば、HMBを単体で摂取したよりも体脂肪が落ちやすく、更に筋肉の増量にも貢献してくれるとの実験結果もあります。既に筋肉トレーニングをしている人たちの多くが、クレアチンに、HMBサプリを投入すれば、より筋肉が育ちやすいのを知っています。

長時間のトレーニングに向いているのは、持久力の向上効果があるBCAAで

有酸素運動

そして、 長時間のトレーニングに向いているのは、持久力の向上効果があるBCAAと言われています。 みなさんが、ハイボリュームなトレーニングをするという場合、大事なのは、最終セットまでトレーニングの質を維持出来ることです。BCAAを摂取することで、血中の乳酸濃度を抑える作用を期待でき、1時間以上のランニングなどの前に摂取すれば、疲労を極力感じにくく出来ます。

一方では30分以内、短時間で行うようなトレーニングには、HMBの摂取がおすすめです。HMBサプリは、 高強度のトレーニングにおいて、最も効果を発揮しやすいという性質を持っています。

高重量や低回数で行うと効果的な筋力アップ、筋肥大を目指すトレーニングには、HMBサプリが効果的として研究結果も報告されています。

HMBサプリは、初心者に効果が高い

HMB 効果

はじめて筋肉トレーニングという人たちに、特にHMBサプリをおすすめしたい理由があります。実際に、HMBサプリは、自重筋トレはじめての人たちに、効果的なことも判っています。何年もジムで本格的にトレーニングをしている人たちよりも、いまから、筋トレをしようと思っている人たちは、是非、HMBサプリに注目をしてみましょう。そんなあなたが一番HMBサプリで効果が期待出来る人なのかもしれません。

今人気のHMBサプリはBCAAやクレアチンも同時に摂取できる商品が多く、タブレットタイプなのでいるでも手軽にまとめて摂取することができます。プロテインとクレアチンとBCAAを持ち歩くというのはボディービルダー以外の一般の人は難しいと思います。

既に高負荷でジムでの本格的にトレーニングをしている人たちなどは、特にいろいろサプリメントの情報収集などして、効果的なものをいくつも摂取しているかもしれませんが、HMBが効果的なことは多くのアスリートが利用していることからも明らかで、既に出ている研究結果なので、是非とも受け止めるべきものではないでしょうか。

ひょっとしたらHMBサプリがあまり効果が出来ないという口コミをインターネットで見つけたら、真剣に、筋トレを続けていた人たちの愚痴なのかもしれません。ただし、このようなサプリメントって、個人差もあって、はじめてという人たちでも効かないケースもあるようですし、しっかり筋トレしている人たちに効果的という場合もあり、実際に試してみないと判らないことって一杯あります……。

はじめての人たちは、もちろんHMBサプリを使用する意味はありますが、数ヶ月使用してみて効果がないと思われたら、やめる決断も必要な時ってあるかもしれません。もちろん、その期間まで続けることも大事です。自重トレーニングを始めた人たちに効果的というものの、そのような人たちに、一日でいい効果が期待出来るものではありません。

HMBサプリの本当の効果が知りたい

HMB 研究

HMBサプリは、実際に摂取してみて、大きくどのような効果が期待出来るのでしょうか。HMBサプリのメリットは、なんと言っても、摂取によって、筋肉の分解を防いでくれることです。 摂取しないなら、自重筋トレをすれば、 糖質などを使用した時に筋肉を分解してエネルギー源にしてしまうので、このようなトレーニング自体効率的方法ではありません。

そして、HMBサプリがしっかり筋肉を育てて行ってくれます。筋肉を増やす意味でも、HMBサプリは摂取したいサプリメントです。 筋肉の減少を防ぎ、筋肉増量にも力をくれるサプリメント、それがHMBサプリです。

増量期と減量期両方のメリット

HMB 自重トレーニング

HMBサプリは、 増量期は まさに、筋肉を増やそうとしているので、スイッチを入れる意味でもHMBサプリ摂取が効果的です。ならば、減量期はどうなのでしょうか。

減量期において、 脂肪をメインで落とす意識は持つものの、筋肉は、ギリギリ残す姿勢が正解です。ですから、筋肉の分解を抑える効果があるHMBサプリ摂取が効果的方法です。

減量期において、みなさんが考える悩みとは、一生懸命頑張るものの、筋肉も一緒に落ちてしまう悩みではないでしょうか。HMBサプリは、そのとき、いいパワーをきっと発揮してくれるでしょう。

HMBサプリは、増量期の人はもちろん、減量期の人にもおすすめしたいサプリメントなのです。

HMBサプリは、いつ飲めばいい?

初心者 筋トレ

そして、HMBサプリはいつ摂取するのが理想なのでしょうか。いろいろサプリメントを摂取していても、なかなか効果が出ないという人たちは、摂取のタイミングが違っているせいかもしれません。タイミングを意識するのは、自重トレーニングをしている人たちにとってとても大事です。

HMBサプリの場合、摂取のタイミングは、トレーニング前後です。そして、筋肉の分解を防ぐ意味では、トレーニング前を意識するといいです。そして、トレーニングのあとには、プロテイン摂取もありです。いろいろ効果的なサプリメントがありますが、栄養素を一度に身体にぶちこめば、身体もビックリしてしまうかもしれないですよね。

HMBサプリを摂取するだけでOK?

筋トレ サプリ

HMBサプリを摂取して、もう男性らしい体型が作られるものと安心しきっている人たちも中にはいます。残念ながら、HMBサプリはそのようなサプリメントではありません。つまり摂取するだけではあまり意味がありません。

結構、HMBサプリなど、特に勘違いしている人たちも多いようです。このようなサプリメントって、 筋肉増強剤ではありません。プロテインがいいというものの、プロテインだって、ただのタンパク質なのです。そのようなサプリメントがより効果を発揮するためには、摂取してトレーニングすることです。HMBサプリを飲みながらトレーニングをするのが重要なのです。

ただ摂取すれば、いい感じで筋肉がつくというのは、本当にただの思いこみ以外何ものでもありません。ただ摂取して、筋肉ムクムクになれるものがあれば、相当ヤバいものだと考えてもいいでしょう。副作用も相当心配しなければならないかもしれないですよ。

HMBサプリは、そのようなものでは全然ないのです。栄養補助が目的なので、誰でも安心して摂取出来るのが、HMBサプリのメリットです。もしも、あなたが、筋肉トレーニング、つまり自分自身の肉体に対して追い込みをかけているのなら、その筋肉トレーニングの効果を最大に引っ張り出してあげましょうというサプリメントなのです。

筋肉トレーニングしていない人たちが摂取してもいい?

栄養という意味では、筋肉トレーニングをしていない人たちも、取り敢えず摂取しておけば、いい効果が期待出来ると思ったりするものかもしれません。しかし、実際にはトレーニングをしていない人たちは、摂取の必要はありません。栄養は、よけいに摂取しても、全部意味なく流れ去って行ってしまうものです。

HMBサプリを購入しても、ただ意味なくお金が流れて行ってしまうだけです。そのような人たちは、敢えてHMBサプリを摂取する必要など全然ありません。栄養があまり、脂肪となり逆に太ってしまったりするケースもあります。

ただ飲むだけでOK?

メタルマッスル

時として、「飲むだけでOK」というものを見かけることがあるのではないでしょうか。まさに飲むだけでOKというのは言い過ぎでしょうという気持ちもありますし、誇大広告の最たるものではないでしょうか。

そのようなものに安易に騙されていただきたくはないのです。HMBサプリは、摂取して、しっかりトレーニングをするから、いい効果を期待することが出来、みなさんは、【購入】して、【摂取】、そして【トレーニング】というステップアップと努力が必要です。

HMBサプリは、筋トレをサボることが出来るアイテムと勘違いしないようにしましょう。HMBサプリよりも全然凄い!という商品を見つけたら、はっきりと言いますが、絶対に怪しい商品です。

そして、みなさんは、ただHMBサプリだけが良くて、プロテインなどは選ぶべきものではないという安易な判断をせず、プロテインには、プロテインの良さを更に追求して、併用出来るときには併用するモチベーションも大事です。

その意識の持ち方によって、きっといい筋トレが出来るでしょう。みなさんがすぐに効果を期待したいと思いにつけ込んで、詐欺も横行しているので、充分注意をして選択をしてください。

メタルマッスルと組み合わせるべき2つのガクト式腹筋と失敗しない3つのポイント。

2017.08.23