話題の枝豆ダイエットで筋肉量が増えて、脂肪が燃焼!?

ー48キロのダイエットに成功した芸人まぁこを変えたのは枝豆ダイエットだった!

以前、TV番組でダイエットにチャレンジして1年間で97キロから49キロへ驚きのダイエットを成功させた女芸人まぁこを知っていますか?

 

まぁこさん(@maako109)がシェアした投稿

リバウンドした時期もあったらしいのですが、体重を半分にしたのはすごいですよね!

もちろんパーソナルトレーナーもついて栄養管理もしていたようですが、このダイエットで重要な食材が「枝豆」

枝豆はタンパク質なのは、皆さんご存知のとおりですが、ダイエット効果があることがわかり注目が集まっています。

ダイエット指導のプロの薬剤師も推奨

これまで食事の改善でダイエットを1200人以上に指導してきた薬剤師の坂田武士さんも、ダイエット指導で特におすすめしている食材が枝豆と言う。なぜ枝豆がそこまでダイエットに効果が期待できるのか?

植物性のタンパク質と同時にビタミンも取れる枝豆

坂田先生によると「枝豆にすると筋肉の材料となるたんぱく質が補えるが、動物性のたんぱく源と比べて、余計な脂肪や糖質をとらなくてすむ。また、枝豆は栄養面では野菜にも近く、脂肪代謝や糖代謝に必要なビタミンB1、B2などの補酵素がとれる」     出典:日経ヘルス

一般的にダイエット期間は食事制限だけでは、すぐにリバウンドしてしまう。

タンパク質をしっかりとって筋肉を増やすことで、基礎代謝が上がり太りにくい体質を作ることが大切。

枝豆でタンパク質をこまめにとれて栄養面もしっかり。

坂田先生によると、枝豆なら間食しても問題ないらしい

枝豆のダイエットに効果が期待できる5つの成分を解説していきましょう。

枝豆ダイエットの秘密。5つの成分

枝豆にはタンパク質の他にダイエットに効果が期待できる成分が5つ含まれている。

一つずつみていきましょう。

サポニン

コレステロールの抑制、脂肪の吸収を抑えてくれる働きがある。体の血液循環を改善する抗酸化作用から動脈硬化の予防肝機能を高める効果などからアンチエイジングの効果が注目されている。

レシチン

若返りの栄養素」と呼ばれていて、お肌、内臓、脳や神経などの細胞膜を正常化する作用がある。血管をキレイにする作用から、血行不良、動脈硬化、心臓病、高脂血症や脳卒中などの予防に期待されています。

コリン

コレステロールを正常値に保つ作用があるビタミン様物質。肝脂肪の予防脳の活性化血圧の低下に効果があるとされています。

ビタミンB1、B2

糖質を分解する働きがあるのにダイエット中はビタミンB1、B2不足になりがち。これが不足すると体内に脂肪がたまりやすくなります。ダイエットの時ほど補給したい栄養素。

食物繊維

便秘に効果があるのに加えて、満腹感があるので空腹感を解消してくれるダイエットには必須の成分。

枝豆ダイエットはタンパク質を取れることに同時にダイエットに必要な栄養素の多くを取れる食品なのです。

 

枝豆ダイエットの正しい方法

枝豆ダイエットは非常に簡単です。

置き換えダイエットとして枝豆を食べるのはもちろん、間食に枝豆を食べるだけです。

夕食の1時間前に枝豆を食べていれば満腹感もあるので自ずと食事の量が減っていきます。

無理しない!

ここで、大事なのが無理しないこと。

毎食のメニューに枝豆をいれたり、枝豆で2食分にしたりするのは続かないですし、辛いダイエットになってしまいます。

間食してもいい!

枝豆ダイエットなら、これまでたくさんのダイエットで連敗続きでも逆転できるチャンスです!

枝豆ダイエットの注意点

枝豆ダイエットでの注意点は塩分です。枝豆は冷凍食品でもリーズナブルなので手に入れやすいですが、基本的に塩分多めです。

ダイエット時に塩分が多いとむくみの原因になるので、水に10分ほど漬けて軽く塩抜きしてから食べる様にしてください。

枝豆ダイエットの効果

枝豆ダイエットがおすすめな理由は他にもあります。

ダイエットのリバウンドする原因で見落としがちなのが、筋肉量が少ないから脂肪がつきやすい体質になる。という点。

筋肉は1日の20〜30%近くのエネルギー(カロリー)を消化しています。もともと筋肉量が多い人は基礎代謝が高く、動かなくてもカロリーを消費するので太りにくいのです。

反対に筋肉量が少ない人がダイエットすると、エネルギーが足りないので筋肉も落ちてしまいます。

当然体重は下がりますが、また元の食事に戻すと筋肉が減っているのでカロリーを消費できずに脂肪になるのです。つまりダイエット中は特にタンパク質をとり続ける必要があるのでこの枝豆ダイエットは効果的なのです。

筋肉量が1キロ増えると1年で2.5キロも体重が減るとの研究も発表されています。

枝豆ダイエットのまとめ

枝豆ダイエットいかがだったでしょうか?

多くのダイエットが長期間では難しいものが多い中、間食すればいい枝豆ダイエットは始めやすいと思います。

当サイトでは自宅でできる筋トレメニューを多く紹介していますが、タンパク質をこまめに取れる枝豆は筋肉女子や、細マッチョを目指す、筋トレフリークにもおすすめです!

ダイエットにも効果的筋トレメニューはこの5つ

ニートゥチェストで腹直筋下部を鍛えてお腹の脂肪を燃やす!

2017.07.31

筋肉女子必見!女性が腹筋を鍛える13の腹筋メニュー

2017.08.01

体幹と腹横筋を鍛えて軸を鍛える!腹直筋に効くドローインの8つの手順とコツ

2017.07.30

下っ腹を引っ込める!正しいリバースクランチで腹直筋下部をしっかり鍛える方法

2017.07.29

ブルガリアンスクワットで美尻を作る効果的な方法とコツ

2017.07.28

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です