メタルマッスルHMBの全成分を確認してみた!購入でわかったこと。

この記事は40代を過ぎて今更ながら筋トレを始めたオヤジ(私)がメタルマッスルHMBを購入してわかったことを書いたものです。残念ながら、まだ購入して1ヶ月なので激痩せとかは一切ありません。

ただただ購入前に知っといた方が良いことをまとめたものです。

興味がない方にはなんのサプライズもありません。悪しからず。

 

最近、話題のHMBサプリの中でも口コミも多くてGACKT(ガクト)さんが愛用してるHMBサプリ

「メタルマッスルHMB」を購入してみました。

GACKTさんが実際に発売前に飲み続けて、器具を使わない自重トレーニングだけで効果を確認したらしいメタルマッスル。自分がPRする商品内容にもこだわるGACKTさんは数ヶ月も続けてみたそうです。

*↑関係してる会社の方に聞いたのでホントのようです。

朝のトレーニング後に野菜ジュースやコーヒーと一緒にメタルマッスルHMBを飲んでいますね。

こんな細マッチョになってみたいです・・

先日の記者会見では「チームメタルマッスル」という3人も、同じ自重トレーニングとメタルマッスルを飲み続けるだけで、かなりすごい身体になっていました。(記者会見にスタッフがお邪魔しました)

↑この方はぽっちゃりタイプだったそうです。

↑この方は元々ガリガリだったそうですが、とてもそんな風に見えませんね!

↑元々トレーニングしてた人は急激に見た目にキレが出たそうです。腹筋が凄すぎる!

実際に合わせて行っていた自重トレーニングも、公開していましたが、自宅で出来るもので思ったよりも種類も少ないですよね。これなら少しづつ回数を増やせば出来そう??

それからまもなく・・・

2017年2月に発売したばかりのメタルマッスルHMBは一気にHMBサプリで圧倒的な支持を集めてナンバー1になりました。HMBサプリで唯一モンドセレクション金賞も受賞。

でも、
いくらGACKTさんが体験して「これはイイ」と言っても、もともと凄い身体だったGACKTさんと、私たち一般人が自宅で器具なしの簡単なトレーニングで同じようになるのは難しいんじゃない??とウソを疑っていた私ですが、ついに購入してみました。

実は前にHMBサプリで失敗したことのある私ですが、どうやらその●●というHMBとはだいぶ違っていました。

皆さんが気になるメタルマッスルHMBの実際の全成分や飲み方と効果について私なりにまとめてみました。

どこで購入したか?

メタルマッスルはFacebookで流れてきた広告から書いました。理由は楽●とかよりも安かったからです。

価格はキャンペーン価格で500円+消費税で540円でした。

また、このキャンペーンページからだと便利なのが、AMAZONアカウントを持っていれば住所など面倒な入力作業なしに購入できることです。

もちろんコンビニ決済で商品が届いてから後払いも出来ますので、ちゃんと届いてからお金を払いたい、騙されたくない!という方は、この後払いを選択することが出来ます。

実際に購入すると、住んでいる地域にもよるかもしれませんが、神奈川に住んでいる私の場合、2日後に商品が到着しました。

メタルマッスルが届きました!

前のHMBサプリを頼んだ時より早かったですね。

開封してみました。

メタルマッスルHMBのシルバーパッケージがかっこいいです。

↑購入のお礼文などと合わせて、目標と経過を記入するプランニングシートが同封。身長から目標体重、体脂肪率の目安がわかったりします。

全部は見せられませんが、メタルマッスルHMBを飲みながら実践したい効果的な自重トレーニングの筋トレメニューが毎月送られてきます。↓(写真は3回目です)

その他にも「メタボのお腹をなんとかしたい!」など、目的別に効果的にメタルマッスルHMBを効果的に使う方法などが付いてきます。割と充実してましたね。ワクワクしてきました!

実は他のHMBも購入してみましたが、メタルマッスルが一番わかりやすくて良かったです。さすがGACKTさん推薦です!

気になる本体は・・

メタルマッスルHMBの全成分、賞味期限は?

メタルマッスルHMBの全成分を見てみました。

パッケージ裏面には正味期限やメタルマッスル全成分が書かれています。

HMBサプリの場合、購入してみないと全成分がわからないですよね?毎日飲むものですから心配です。

メタルマッスルHMBのパッケージの裏に記入されている全成分を詳しく見ていきましょう。

メタルマッスルの全成分一覧

HMBカルシウム、澱粉、L-オルニチン、クレアチン、コエンザイムQ10、黒コショウエキス末、黒生姜エキス末、シナモンエキス末、トンカットアリエキス末、フェヌグリーク種子エキス末、赤ブドウ発酵エキス末、ヒドロキシプロピルセルロース、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、ビタミンE

栄養部成分表示(6粒2.4gあたり)

エネルギー    6.36kcal
タンパク質 0.02g
脂質    0.05g
炭水化物  1.45g
食塩相当量 0.007g

ではメタルマッスルHMBの成分を詳しく見ていきます。

HMBカルシウム

これがメタルマッスルHMBの主成分である筋肉になる成分です。プロテインなどタンパク質から体内でアミノ酸ができますが、そのアミノ酸の中で筋力アップの原料となるのがロイシンです。

これまではロイシンを含むBCAAなどが筋力アップの特効薬としてアスリートや筋トレの必須アイテムでしたが、ロイシンの一部が分解してに筋肉になるのがHMB。

つまりタンパク質が最終的にHMBになってはじめて効果を発揮するのです。今まではHMBが直接取れなかったのでアミノ酸やロイシンを大量に摂取して一部がHMBに変化することを期待していました。

HMBはアメリカでは少し前から販売されていました。しかし数年前までは日本でも認可されていなかったのでまだ一般まで知られていないですが、アスリートや筋力アップを狙いたい人たちにとっては待ちに待った成分なのです。

HMBはロイシンの20倍の実力

ロイシン20gでHMBはわずか1gしか取れないので、今までは美味しくないプロテインを一日あたり大量に飲む必要がありました。

しかしHMBを直接飲めば20分の1の量でいいので非常に効率よく筋力アップできて少ない筋力トレーニングでも最大限の効果が期待できるのです。

またプロテインなどに比べてカロリーも非常に少ないので引き締まった筋肉を作ることができるでしょう。もし身体を大きくしたい、ボディビルダーを目指したいという方はプロテインも併用するのがおすすめです。

メタルマッスルHMBはHMBの含有量が1600mlとライバル商品より多いのが特徴です。

BCAA

メタルマッスルHMBには、これまで筋トレには欠かせない1番の栄養素BCAAも入っています。

BCAAはメタルマッスルのパッケージにあるバリン、ロイシン、イソロイシンと言ったアミノ酸のことで、これらは必須アミノ酸と呼ばれています。

他にもメチオニン、リシン、ヒスチジン、フェニアラニン、バリン、トリプトファンなどがありますが、多くは食事からしか補給できないアミノ酸で、筋トレや運動で分解された筋肉を働きかけて、筋力の低下や筋トレの疲労を回復させてくれる大切な栄養素です。HMBと合わせて飲むことで筋肉痛などになりにくい状態で筋力アップできるので効果的です。

グルタミン

グルタミンは筋肉を使ったときや疲れているとき、ストレス感じているときにに大量に消費される栄養素で、準必須アミノ酸と言われています。

筋肉の分解を防ぐ栄養素でスポーツ選手やジムでトレーニングをしている人達は積極的に取り入れている栄養素です。筋肉を効率よくつけたい、コンディションを保ちたいときに有効な成分で筋トレの時は積極的に取り入れたい成分。

クレアチン

クレアチンは筋肉に含まれているパワーやエネルギーの元となる成分です。食事では赤身肉に多く含まれています。

クレアチンを摂取すると強い力を発揮できる持続時間が伸びると言われており、オリンピック選手の75%がクレアチンを摂取していると言われています。野球やサッカーなどボクシングなどの筋肉を酷使するスポーツで瞬発力を上げることでも知られているのがクレアチンです。

黒生姜エキス末

ブラックジンジャーとも言われる黒生姜は無駄な脂肪をつくのを抑えてくれる効果があります。日本ではクラチャイダムとも呼ばれ栄養豊富なハーブでダイエットやアンチエイジング、冷え性対策の効果から多くのダイエットサプリにも使われています。

メタルマッスルではHMBやBCAA,ビタミンEと組み合わせることで脂肪を燃焼させながら筋力アップを図ることができます。

フェヌグリーク

フェヌグリークは古くから胃腸の調子を整えるハーブとしてヨーロッパやインド、中国などで香辛料として使われていました。血糖値やコレステロールや中性脂肪を下げる働きや食欲不振、便秘などに効果があると言われています。またフェヌグリークに含まれるコリンは必須栄養素の一つで脂質の代謝を促進するので肥満防止の効果からダイエット効果が期待されています。

オルニチン

アミノ酸の一種でしじみなどに多く含まれており、肝機能を整える成分、疲労回復の働きで二日酔いサプリなどに多く見られます。成長ホルモンの分泌促進があり脂肪の吸収を抑える効果もあるので引き締まった身体を作るのに有効です。

赤ワインポリフェノール

これは一般的にも知られている成分で抗酸化作用やがん予防に効果が期待できるアントシアニン、やタンニンが含まれており、タンニンは脂肪の分解を促進すると言われています。こちらも無駄な脂肪を燃やす成分と言えるでしょう。

トンカットアリ

男性ホルモンに必要なテストステロンの分泌をサポートする成分で滋養強壮として精力アップの効果が報告されていて筋力トレーニングで男らしいボディを作るのに役立つ成分です。

シナモンエキス&シニュリンPF

シナモンに含まれるシニュリンPFはメタルマッスルに含まれるクレアチンと一緒に取り入れることで、血糖値を下げる効果や血圧の改善、脂肪燃焼の効果からダイエットに期待されて近年研究が進んでいる成分です。

コエンザイムQ10

高級な美容成分として有名なコエンザイムQ10ですが、人間の細胞の中のミトコンドリアの働きを助けて、脂肪や栄養素をエネルギーに変えることがわかってきて、ダイエット効果が注目されてきています。

いかがでしたか?

私なりに成分を調べてみました。筋肉を作っていく成分筋肉を壊れにくくさせる成分脂肪を燃焼させる成分が多いようです。プロテインよりもカロリーが大幅に低いので、細マッチョな向け人向けだと思います。

飲みやすさと味や匂いは?

メタルマッスルHMBの実際の飲みやすさは??

実際のタブレット(1粒)の大きさは他のHMBサプリより小さめですね。飲みやすくて良かったです。

メタルマッスルの飲み方

普通に水と一緒に3粒を2回か食事ごとに2粒づつ3回飲むのが良いと思います。

何で飲んでも大丈夫となってますが、成分表にあるクレアチンは、オレンジジュースや、コーヒーのカフェインで変化してしまうようです。水で飲むことをおすすめします。

メタルマッスルを飲むタイミングですが、食事との関係は特に気にしなくていいようです。私は1日3食なので2粒ずつ食事前に飲んでいます。

ただし筋トレをする場合、HMBは筋肉の分解抑制、合成促進が特徴です。トレーニング中に筋肉を分解抑制するらしいので、HMBの効果をより期待するためには、トレーニングの10分から20分前が効果的でしょう。本格的に筋トレしてるならプロテインと一緒に飲んでも良いでしょう。

メタルマッスルHMBは、味は全く感じませんが、匂いは鼻に近づけると、わずかに香辛料みたいな香り?がしますね。飲んでいるときは全然感じません。

メタルマッスルを飲む期間

メタルマッスルHMBを飲む期間は鍛えたい部位によって違いはありますが、筋肉が再生されるのに必要な2ヶ月は飲み続ける必要があるでしょう。

もし飲み忘れたりして、まとめて少し多めに飲んでも問題はないと思いますが、どんなサプリでも一度に大量に摂取するのは危険ですのでやめましょう。

メタルマッスルHMBの賞味期限は1年以上ありますので、3ヶ月以上は継続していくことで効果を実感できると思います。

購入から1ヶ月経ってみて

メタルマッスルHMBを実際に購入して1ヶ月半が経ちました。

正直、体重は1キロしか減っていません。

でもお腹の脂肪は取れてる気がします。気のせいかもしれませんが、力を入れると腹筋がちょっと見えます!13年ぶりくらいの快挙!!

ただ飲むだけじゃきっと痩せません。

メタルマッスルに同封されているトレーニングが1日10分くらいで出来てちょうど良いです。購入したらぜひ挑戦してみてください。腹筋とか少ない回数で汗が出ますよ。


私が500円+消費税で手に入れたキャンペーンはこのページです。
筋トレの効果を倍増させるメタルマッスルは公式サイトのキャンペーンで買うのが最安値です。

キャンペーン中なので今なら500円でスタートで始められます。

楽天やアマゾンだと7500円なので7000円も損してしまいます。

しかも、試してみても効果がなかったら勿体ない…という方の為に、30日間の返金保障があるので安心です。

結果が出なかったら返品できる。

つまり、効果が実感できるという事を約束している様なものですね。

先着300名限定なので
特別価格が終了になって、損をする前にぜひ手に入れて下さい。

https://lp.bellare.jp/metal/

ココなら実際に使ってからでも、30日以内なら全額返金保証も付いているので安心です。このコース以外だと特典が異なるので注意が必要です。